0 %

Login

Lost your password?
Don't have an account? Sign Up

個人的にはメリオ。サイベックス「メリオ」とアップリカ「ルーチェ」の比較

こんにちは。息子のファーストシューズを時々眺めている管理人です。


2022年3月に発売したアップリカより発売したA型ベビーカー「ルーチェ」。
アップリカではあまり見かけない(?)スタイリッシュなデザインでかっこいいですよね。

しかしながらベビーカーを探してる最中の方は気づくかもしれません。
あれ?これサイベックスのメリオに似てない?」と…。とにかく見た目はそっくりです。

メリオは発売から3年以上経っており、高評価レビューも多いため間違いなく良い商品です…が、一方でルーチェはまだ発売したばかりでレビューも少なく、気になっても購入に踏み切れない方もいるかもしれません。

ここではそんな二つの商品の気になるポイントを、200台以上ベビーカーを見てきた私(管理人)がママ目線で細かく比較してみようかと思います。

この記事を書いている人

————————————————-

気になるベビーカーを選んでスペック比較ができるサイト「べびろじ」運営者。一児のママ。5年ほどベビーカーの販売に携わる。サイト運営にあたり約270種類商品を見てきました。

基本スペック比較

それぞれの基本スペックは以下のとおりです。 とにかく似ています!

※ルーチェ・メリオそれぞれ2モデルあるため、価格を2つ表示しています。  
・ルーチェ:「ルーチェ」「ルーチェプレミアム」  
・メリオ:「メリオカーボン」「メリオアルミ」
※メリオは2022年の最新モデルで比較しています。

ルーチェメリオ(2022)
メーカーアップリカサイベックス
希望小売価格
(2タイプ)
・69,300円
・79,200円
・61,600円
・71,500円
発売年2022年2月2022年2月
本体重量・5.9kg・5.8kg
・6kg
サイズ(開)W539×D923×H1010W490×H910xH965-1070
サイズ(閉)W539×D355×H746W490xD540xH690
シート高さ57cm52cm
タイヤサイズ16cm?16cm
タイヤサスペンション全輪サスペンション後輪サスペンション
リクライニング115°〜171° (4段階)107°~166°
(3段階)
ホロL(?)XXL
折り畳み方式三つ折り三つ折り
収納57リットル(5kg)38リットル(5kg)
シート洗濯洗濯機可手洗い
カラー展開5色8色
トラベルシステム対応(要アダプタ)対応(要アダプタ)

1つづつ細かく見ていきます。

発売年

どちらも発売年は2022年2月です。
ただし、メリオは2020年から発売を開始しており、毎年リニューアルモデルを発売しています。 よってメリオは2022年発売ぶんが3代目、ルーチェは初代です。

価格について

メリオの方が若干安いです。
それぞれのメーカー希望小売価格(税込)は、

ルーチェ:69,300円
ルーチェプレミアム:79,200円
メリオ(カーボン):71,500円
メリオ(アルミ):61,600円

です。
機能面では若干ルーチェの方が充実してるので、その分価格が上がる印象です。(詳しくは後ほど説明)

サイズ・本体重量

ルーチェ:W539 × D923 × H1010(5.9kg)
メリオ :W490 × H910 x H965-1070(5.8kg~6kg)

ルーチェの方が若干大きめです。 本体重量はほぼ同じなので、重さは比較対象にしなくて大丈夫です。

シート高さ

ルーチェ:57cm
メリオ:52cm


ルーチェのほうが若干ハイシートです。 ハイシートの方が夏場の熱気やホコリの影響を受けにくいとされていますが、一方でシートが高くなるほど重心が上がるため、ハンドル部分に荷物を引っ掛けるときはひっくり返らないよう注意が必要です。

本体重量がある程度あるのでそこまで心配ないとは思いますが…。 なんにしてもどちらもハイシートです。

個人的にはあんまり差を感じていません。

タイヤについて

ルーチェ: 全輪サスペンション(16cm?)
メリオ: 後輪サスペンション(16cm)
ボールベアリング搭載、前輪は振動吸収エラストマー

どちらの方が圧倒的に優れている…という劇的な差は個人的には感じません
ちなみに、衝撃吸収エラストマー:凸凹道に強い弾力性のある素材のことです。

ルーチェのタイヤサイズは明記されていませんが、見た感じメリオとほぼ同じ16cm前後かと思います。

アップリカの両対面式でシングルタイヤは初登場です

リクライニング

ルーチェ:115〜171°(4段階)、調整幅56°
メリオ:107~166°(3段階)、調整幅59°

どちらも調整幅は比較的広めで、フルフラットに近い形で倒せます。(倒し方は同じ)
ただし、ルーチェのほうが4段階調整が可能です。

ホロ(サンキャノピー)

ルーチェメリオ

ルーチェ:Lサイズ (?)
メリオ:XXLサイズ


サンキャノピーはメリオの方が大きめです。 日本に存在するほとんどのメーカーのベビーカーを見てきた管理人としては、両対面式のなかでは「悪くない」分類に入ると思っています。

ちなみにもっと赤ちゃんをすっぽり包むベビーカー(アンブレッタ)などもあります

折り畳みについて

折りたたんだときのサイズ
ルーチェ:W539×D355×H746
メリオ:W490xD540xH690

高さはそこまで変わりませんが、折りたたんだときの横幅はルーチェの方が若干コンパクトです。 どちらも三つ折りタイプですが、ルーチェの方がハンドルを折りたたまないぶん多少楽に畳めるかも。

畳み方参考動画:

ルーチェ

メリオ

ベビーカーを開く際は、基本的にどちらも両手で操作が必要ですので、赤ちゃんを片手で抱っこしながらは難しいかと思います。 ちなみにどちらの商品も対面・背面時に折り畳み可能で、どちらも一応自立します。

ひとつ気になる点
ルーチェですが、畳んだときハンドルが地面につくのがちょっと気になっています。 アスファルトだと傷もつくだろうし、このご時世、衛生面的にもどうかなと。 メリオは折りたたみ時、一旦ハンドルを畳む動作があるので地面につきません。

収納について

ルーチェ:57リットル(5kg)
メリオ:38リットル(5kg)

ルーチェのほうが本体サイズが大きいぶん、収納カゴも大きめです。 (ただしどちらも耐荷重は5kg)

ベビーカーは200台以上見てきましたが、両対面式で57リットルは初めて見たかも。38リットルでもかなり大容量です。

シート洗濯

ルーチェ:洗濯機可
メリオ:手洗い


どちらもベースは通気性の良いメッシュシートですが、別途インナーシートが付属しています。 ルーチェは洗濯機(ネット使用)で洗えますが、メリオは30°以下で手洗いとなります。
※メリオはコンフォートインナーシート+新生児用シートの2種類が付属

カラー展開

ルーチェメリオ
左: aprica.jp 右: cybex-japan.com

ルーチェ:5色
(スタンダード3色、プレミアム2色)
メリオ:8色
(カーボン6色、アルミ2色)

カラー展開も非常によく似ており、それぞれブラック・グレー・ネイビー・ピンクの4色が存在します。加えてメリオはベージュとホワイト(三越限定カラー)があります。

メリオカーボンは2022年モデルで初めてベージュとホワイトが登場しました

その他のオプション

各商品のオプションです 。

ルーチェ
・頭パッド(首すわり前の赤ちゃん向け)
・サーモメディカル(路面の反射熱を防ぐ)
・イージーベルト(ベルトがつけやすい)

メリオ
・新生児インレイ(新生児用クッション&頭パッド)

まとめ


再度まとめます。 機能的に優れていると感じた箇所に色をつけています。

ルーチェメリオ(2022)
メーカーアップリカサイベックス
希望小売価格 (2タイプ)・69,300円
・79,200円
・61,600円
・71,500円
発売年2022年2月2022年2月
本体重量・5.9kg・5.8kg
・6kg
サイズ(開)W539×D923×H1010W490×H910xH965-1070
サイズ(閉)W539×D355×H746W490xD540xH690
シート高さ57cm52cm
タイヤサイズ16cm?16cm
タイヤサスペンション全輪サスペンション後輪サスペンション
ボールベアリング
リクライニング115°〜171° (4段階)107°~166° (3段階)
サンシェードL(?)XXL
折り畳み方式三つ折り
(ハンドルが地面につく)
三つ折り
(ハンドルが地面につかない)
収納57リットル(5kg)38リットル(5kg)
シート洗濯洗濯機可手洗い
カラー展開5色6色
トラベルシステム対応(要アダプタ)対応(要アダプタ)
その他・頭パッド
・サーモメディカル
・イージーベルト
・新生児インレイ

全体的な機能面ではルーチェのほうが優れている箇所が多い印象です。
ただその分価格が上がりますし、サンキャノピーが大きくハンドルが地面につかない点ではメリオを好む人もいるかもしれません。

ルーチェをおすすめする人

・リクライニング角度は細かく調整したい
・収納力は特別大きいほうが良い
・シートは洗濯機で洗いたい
・赤ちゃんへの熱気が気になる
・ベルトを楽につけたい

メリオをおすすめする人

・サンシェードが大きいほうがよい
・収納はそれなりに大容量ならOK
・なるべく本体はコンパクトな方が良い
・シートは手洗いでも問題ない
・なるべく価格が安い方が良い
・折りたたみ時ハンドルが地面につくのがイヤ

200台見てきた管理人ならメリオ

個人的にはメリオです。

収納力やシート洗濯できないなど多少機能面で劣りますが、それでも不満が出るレベルではないかと思っています。個人的な経験では日差しが気になったのでサンシェードが多少でも大きいほうを選ぶかも。 (どのみち完全には防げないですが)

ちなみに2021年モデルが残ってたらそっち買います!!安いほうがいいので。笑
じーじ、ばあばが買ってくれる&かつ夏生まれならルーチェも検討するかな〜…

来年くらいには色々改良されたモデルが出るかもしれませんね。
以上、参考になると幸いです。

アバター
気になるベビーカーを選んでスペック比較ができるサイト「べびろじ」運営者。かつてベビーカー選びの沼にハマった一児のママ。5年ほどベビーカーの販売に携わる。サイト運営にあたり約250種類商品を見てきました。